退職金としての蓄え、節税効果の高い小規模企業共済制度

〜小規模企業共済について〜
個人事業主(フリーランスエンジニア)の皆さまに是非オススメしたい
退職金としての蓄え、節税効果の高い小規模企業共済制度があります。

●小規模企業共済は国がつくった「経営者の退職金制度」です。

小規模企業共済制度は、個人事業をやめられたとき、会社等の役員を退職したとき、
個人事業の廃業などにより共同経営者を退任したときなどの
生活資金等をあらかじめ積み立てておくための共済制度です。
小規模企業共済法に基づき、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。


制度を知ろう!
小規模企業共済は国がつくった「経営者の退職金制度」です。

どんなメリットがあるの?
毎月の掛金は全額所得控除になります。
また共済金は分割受取りが可能です。

加入するためにはどうすればいいの?
中小機構と委託契約をしている全国の金融機関、商工会、商工会議所などが加入窓口になります。


〜規模企業共済 概要〜

●加入資格
常時使用する従業員が20人(商業とサービス業では5人)以下の個人事業主や
その経営に携わる共同経営者、会社等の役員、一定規模以下の企業組合、協業組合、農事組合法人の役員の方です。

●掛け金について
掛金月額は、1,000円から7万円までの範囲(500円刻み)で自由に選べます。
掛金は税法上、全額が「小規模企業共済等掛金控除」として課税対象となる所得から控除されます。

●契約者貸付金
共済契約者は、払い込んだ掛金合計額の範囲内で、
事業資金などの貸付け(担保・保証人不要)が受けられます。

●税法上の取り扱い
掛金は税法上、全額を小規模企業共済等掛金控除として、
課税対象となる所得から控除できます。
また、1年以内の前納掛金も同様に控除できます。
なお、掛金は、共済契約者ご自身の収入の中から払い込んでいただきますので、
事業上の損金または必要経費には算入できません。

●小規模企業共済制度についての詳細ページ
  http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html

●小規模企業共済制度についてのお問合せページ 
  http://www.smrj.go.jp/skyosai/000401.html


スキルマーケットお問合せ
札幌 IT求人5
Tel:050-5850-3419
  (平日 09:00〜21:00迄・土日祝 10:00〜18:00迄)
Mail:info@skillmark.jp
(24時間受付)

※お電話でのお問合せの場合
 状況により繋がらない場合は留守番電話へ切り替わる場合がございます。
 氏名・連絡先・お問合せ内容を留守電へメッセージをお願いします。
 担当者より折り返しご連絡致します。
※メールでのお問合せの場合
 お問合せフォームもしくは、
 ご使用のメールソフトにて上記Mailアドレスまでお問合せください。
| 2013年03月30日 | 個人事業主の退職金は? | - | - |
Copyright (C) 個人事業主の退職金は? | 【札幌】フリーランスエンジニア求人-案件情報【SKILL MARK】. All Rights Reserved.