個人事業主の年金について

●個人事業主の心配・・・それは年金・・

会社を退職し個人事業主となった場合、心配なのは老後の年金ではないでしょうか。
個人事業主となった場合、厚生年金保険に加入できなくなります。

つまり国民年金のみとなります。
ですが、国民年金だけの場合、満額でも6万程度と聞きます。
これではさすがに生活は成り立ちませんよね。。

そこで!意外にも知られていない、

『国民年金基金』

という制度をご紹介致します。

これは厚生年金に変わる年金制度として
サラリーマン時代の厚生年金と同額程度を受け取ろうと思う場合に
加入することが出来る公的な年金制度です。

国民年金基金とは、個人事業主などの自営業者が、
より豊かな老後を過ごすことができるよう、
国民年金(老齢基礎年金)に上乗せした年金を受け取るための
公的な年金制度です。

是非、個人事業主の皆さまには、
老後の生活資金の保証としてご検討して頂きたい制度です。

弊社の協力パートナーとなった個人事業主の皆様には
弊社の顧問、社会保険労務士に無料でご相談頂けます。

下記のURLをご参考にお気軽にご相談ください。

●国民年金基金 詳細
http://www.npfa.or.jp/index.html

●国民年金基金お問合せ

http://www.npfa.or.jp/jigyo/contact/index.html


スキルマーケットお問合せ
札幌 求人 IT求人5
Tel:050-5850-3419
  (平日 09:00〜21:00迄・土日祝 10:00〜18:00迄)
Mail:info@skillmark.jp
(24時間受付)

※お電話でのお問合せの場合
 状況により繋がらない場合は留守番電話へ切り替わる場合がございます。
 氏名・連絡先・お問合せ内容を留守電へメッセージをお願いします。
 担当者より折り返しご連絡致します。
※メールでのお問合せの場合
 お問合せフォームもしくは、
 ご使用のメールソフトにて上記Mailアドレスまでお問合せください。

| 2013年04月03日 | 個人事業主の年金で暮せるの? | - | - |
Copyright (C) 個人事業主の年金で暮せるの? | 【札幌】フリーランスエンジニア求人-案件情報【SKILL MARK】. All Rights Reserved.